このページの本文へ

あの質感がいつでもどこでも楽しめる

本物のコンクリート製! iPhone 5用「LUNA CONCREATE SKIN」

2013年07月16日 20時59分更新

文● 貝塚怜/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コンクリート特有の質感をいつでも楽しめる「LUNA CONCREATE SKIN」。最高にかっこいいではないか!

 「コンクリートの質感がたまらなく好き!」という人、割といると思う。

 本来表に出てくるべきではないものだが、独特の質感に魅了される人が多いからこそ、コンクリート打ちっぱなしの家、部屋、インテリアといったものが存在し、流行自体はおさまった今でも支持されているのだろう。

 そして、コンクリートが好きなら「コンクリート風は嫌だ」とも思うはずである。セメントと骨材が隙間なく凝固していることによる高密度感や、特有のマットな質感もコンクリートの魅力だからだ。

iPhoneの美しさを損なわない薄型デザイン

 そんなコンクリートファン待望の(?)iPhone 5用スキン「LUNA CONCREATE SKIN」が登場した。

 LUNA CONCREATE SKINは本物のコンクリートでできたスキン。iPhone 5に装着すれば、独特の無機物感を心ゆくまで楽しめるというわけだ。

 さらに嬉しいのは、大きな一枚のコンクリートからひとつひとつ削り出して生産されるため、ひとつとして同じパターンのLUNA CONCREATE SKINがないというところ。iPhoneの裏をコンクリートにできるだけでなく、自分だけのオリジナルiPhoneにできるのだ。

薄型ながら、ある程度の屈曲にも耐えるようだ

 オンラインショップPOSH-PROJECTSにて、7月下旬のサイトリニューアルとともに販売開始予定とのこと。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中