このページの本文へ

Eストアー、商品データフィードサービスの提供開始

文●通販通信

2013年04月19日 01時17分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image Eストアーは4月17日、国内のECサイトを対象とした商品データフィードサービス「ショッピングフィード・マーケットプレイス」を開発し提供を開始した。

 「ショッピングフィード・マーケットプレイス」では、大手価格比較サイトやショッピング関連サイトなど約50サイトへ商品データが配信され、月間約6000万ユーザーへのアプローチが可能となる。購買意欲の高いユーザーを効率的にサイトへ誘導し、集客と売上の拡大が実現できる。

 また、ECサイトで扱う商品の販売単価、利益率、受注率などがそれぞれ異なることを考慮し、クリック課金、成約課金を選べる課金モデルを用意し、最も費用対効果の高い課金モデルで運営できる。

 課金モデルは、CPC課金10円/クリック、成約課金は売上金額の7%。課金モデルは日毎に変更可能。なお、月額3000円のシステム利用料が発生する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く