このページの本文へ

アマゾン、低価格商品の無料配送サービスを終了

文●通販通信

2013年01月10日 00時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アマゾンジャパンは、一部の低価格商品について、単品での販売および無料配送を終了した。

 新たに「あわせ買いプログラム」を導入し、2500円以上(税込)の商品の複数注文で送料を無料にすることで、配送コストの改善を狙う。

 現段階で「あわせ買い」の対象になっている低価格商品は鉛筆や砂糖、消臭スプレーといった食料品や家庭用品などの約10品目。今後、対象商品を拡大する。通常配送無料の対象外となる商品は、検索画面や商品詳細ページ、注文確定画面において「あわせ買い対象」と記載されたアイコンが表示される。

 同社は、2010年から全商品無料配送サービスを開始し、単品の注文や商品サイズに関わらず段ボールを配送時に利用する物流システムを構築してきた。なお、「あわせ買い」はAmazonプライム会員(年会費3900円)も対象となる。

 ■「Amazon.co.jp」(http://www.amazon.co.jp

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 「脱電話」でコミュニケーション基盤へ進化したTwilio、LINEとも接続 3
  2. メルカリの急成長を支える分析チームにアナリストとしてジョインする方法 2
  3. 新機能「コンテンツタイプ」でCMSをもっと身近にするMovable Type 7 2
  4. Google Assistant、スクリーンを組み合わせたビジュアル体験を強化 #io18jp 1
  5. A/Bテストが無料で捗る!「Google オプティマイズ」の設定と使い方 1
  6. 全部知ってる?今後のサイト制作で押さえたいCSSの最新プロパティ9選 161
  7. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 120
  8. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  9. これなら作れる!WordPressプラグイン開発に役立つ記事まとめ 62
  10. Web制作者が絶対読みたいHTML & CSSの最新記事ベスト10 58
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く