このページの本文へ

エプソンダイレクト、Endeavor Pro5300などのWin 8モデル受注開始

2012年10月24日 21時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは、Windows 8を現在販売中の5モデルに対応させると発表した。10月23日から受注を開始しており、Windows 8の発売予定日にあわせて順次、配送の予定だ。

Windows 8モデルが提供されるIvy Bridge対応ミニタワーPC「Endeavor Pro5300」

対象の5モデルは、すべてデスクトップ

 Windows 8に対応予定の5モデルは、すべてデスクトップPCとなる。内訳は、購入後も後付設定しやすく、拡張性に優れたEndeavor Pro5300。「Endeavor Pro」シリーズの機能を限定してお求めやすくしたEndeavor MR7000EとEndeavor MR4300E。さらにリーズナブルなEndeavor TY5100SとEndeavor TY1100Sの5製品となる。

Windows 8に対応予定の5モデル

Windows 7からWindows 8へ切り替えも可能。

 今回の5モデルを対象にWindows 8へ対応したが、現行使用中のモデルでも1200円で、Windows 8に切り替えることも可能だ。適用条件は限定されているが、同サイトに「Windows 8 優待購入プログラム」のリンクが貼られているのでユーザーなら、ぜひチェックしよう!



エプソンダイレクト株式会社

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART