このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

コスプレ発の音楽ユニット「パナシェ!」、結成秘話をインタビュー

2012年10月23日 17時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ご存知の読者もいるかもしれないが、8月に行なわれたコミックマーケット82のコスプレレポートで掲載したコスプレイヤー“えなこ”さん、“五木あきら”さん、“くろねこ”さんの3人が、「パナシェ!」というアイドルユニットを結成。10月24日にシングル「キラメキ未来図」でデビューする。

左からくろねこさん、えなこさん、五木あきらさん

 コスプレイヤーとして、メジャー音楽シーンへと進出する彼女たちを、コスプレ大好きなASCII.jpでは応援していきたい! ということで、デビューを直前に控えた10月某日、3人と「パナシェ!」を仕掛けるプロデューサーの矢山貴之氏からお話を伺った。その模様をお伝えするとともに、彼女たちのキュートな姿を写真でお伝えしていきたい!(以下敬称略)

「パナシェ!」はPV出演から始まった

――現役コスプレイヤー3人がアイドルユニット「パナシェ!」を結成することになった経緯を教えて下さい。

えなこ:ほかのアーティストさんのPVに出演しませんかというお話をいただいて、その流れでせっかくならアイドルとしてデビューできないか相談した結果「パナシェ!」を3人で組むことになりました。

五木あきら(以下、五木):その前に、私、えなこ、くろねこの3人が去年の冬コミで「ラブプラス」の合わせをした際に、プロデューサーさんも偶然会場にいらっしゃっていて、その後、PV出演のお話をいただいたのが、ソニー・ミュージックさんとの繋がりのはじめでした。

――初めはほかのアーティストのPV出演だけの話だったんですね。

五木:そうですね。初めはPV出演だけのお話だけでしたが、そのお話をいただいた際に、私達もデビューできたらいいねなんて話をしていたのが、1年を待たずに現実のものになっちゃいました。

――去年の冬コミが始まりとのことですが「パナシェ!」として動き出したのはいつ頃からだったんでしょうか?

矢山貴之プロデューサー(以下、矢山):社内で「パナシェ!」をやりましょう。となったのは、4月くらいです。そこから社内の調整などを行ない、コミックマーケット82最終日の発表を迎えました。

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社