このページの本文へ

パソコン工房「あの夏で待ってるノーマルモデル」、「あの夏で待ってるネットブック」

「あの夏で待ってる」のノートPCが登場、驚きの購入特典も!

2012年05月11日 23時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリジナルアニメーション「あの夏で待ってる」のビジュアライズノートPCがパソコン工房から登場。今日から予約受付がスタートしている。

オリジナルアニメーション「あの夏で待ってる」のビジュアライズノートPCがパソコン工房から登場
驚きの初回特典として、各50台の限定でアニメキャラクター「りのん」がデザインされたネットブックPCが同梱される

 今回予約受付開始とともに展示されていたのは、黒田洋介氏(脚本)×羽音たらく氏(キャラクター原案)が手掛けるオリジナルアニメーション「あの夏で待ってる」のビジュアライズPCで、ネットブック1モデルと初回限定版15.6インチノートPC2モデル。さらに驚きの初回特典として、各50台の限定でアニメキャラクター「りのん」がデザインされたネットブックが同梱されるという。
 いずれも天板には羽音たらく氏のイラストを使用した、「ピコxにゃんver.の貴月イチカと谷川柑菜」がプリントされ、4つのデスクトップテーマとオリジナル壁紙がプリインストール。さらに音声撮り下ろしのとなる4バージョン(貴月イチカ、谷川柑菜、りのん、貴月イチカ&谷川柑菜)のデスクトップテーマも付いている。

「あの夏で待ってる」ノーマルモデル初回限定版。ハイエンドモデル初回限定版はCPUがCore i7-3610QMへアップグレードされている

 主なスペックは「あの夏で待ってる」ノーマルモデル初回限定版が15.6インチフルHD光沢液晶搭載。CPUにCore i3-2310M、チップセットにIntel HM76 Expressを採用、グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 650Mを標準装備。メモリーはDDR3 8GBを実装し、ストレージにはIntel SSD 330シリーズ120GBとBlu-ray読み込み/DVD書き出しドライブを搭載。ハイエンドモデル初回限定版はCPUがCore i7-3610QMへアップグレードされている。
 価格はノーマルモデルが13万9800円、ハイエンドモデルが16万4800円。
 また初回限定ノートPCに同梱される「りのんネットブック」は、CPUにシングルコアのAtom N470、チップセットにNM10 Expressを採用した10.1型ワイド液晶採用モデル。メモリーはDDR2 2GBで60GBのSSDが標準搭載されている。

「あの夏で待ってる」ネットブック。デュアルコアのAtom N570を採用する

 「あの夏で待ってる」ネットブックはCPUにデュアルコアのAtom N570、チップセットにNM10 Expressを採用した10.1型ワイド液晶採用モデル。メモリーはDDR3 2GBで120GBのSSDが標準搭載される。価格は5万9800円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社