このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

Antec痛PCコラボ第2弾は「超電磁砲」の痛サイドパネル!

2011年05月26日 12時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 われわれASCII.jpアキバ取材班がアドバイザーになり、予約即完売となった「とある魔術の禁書目録」の痛PCケースは記憶にも新しいだろう。

2010年11月12日に予約開始し、即予約完売となったAntec痛PCコラボ第1弾「禁書目録」痛PCケース

 ところが先日、禁書目録PCケースを発売したリンクスインターナショナルから、こんな連絡が入ったのだ。

 やっぱり黒子と初春、佐天がいないと、「とある」シリーズの世界は物足りない気がしますよね~。だから今度はASCII.jpさんのお知恵を借りることなく「とある科学の超電磁砲」PCケースを作ったんっスよ。サンプルは写真見てね!
 しかも今回は業界初、っていうか世界初でPCケースのサイドパネルだけの発売なんですよん! 今度ウチに見に来る?

なんじゃぁこりゃぁ! 禁書目録より痛さが増してるジャン!

「禁書目録」に続き「超電磁砲PC」だとっ!
リンクスからの挑戦状に受けて勃つ!

 ぬぁにっ! 黒子様と初春ちゃんと佐天さんだとっ! 俺にとって美琴は話を転がすだけのMC(美琴ファンのクレーム待ってま~す♪)。黒子様と初春ちゃん&佐天さんこそ真のヒロイン!

 欲しいじゃねえか! この野郎!

 昔の人はこれを「2匹目のドジョウ」とかヌカしているが、事態はそんなに生やさしいものじゃネェ! ドジョウが2匹釣れてもさっぱり嬉しくないが、これは、

 2匹目の特上国産ウナギ! いやそれ以上に、2匹目は大間の本マグロ!

 「超電磁砲」PCケースは予約完売が約束されたも同然の緊急事態だ。しかも、われわれをすっ飛ばして、リンクスインターナショナルが自分たちだけで作ったというのだ!

 最近大陸にアウトソースしているアニメ作品の品質が向上しているが、それと同様にわれわれの萌えに関する「知的財産の流出」がリンクスにも! ってヤツじゃネ?

 しかも自信ありげに「今度ウチに見に来る?」だとっ!

 これは明らかにニュースリリースという名の挑戦状!

 ということで「見せてもらおうか? リンクスインターナショナルの性能とやらを……」と本社に殴り込みに行った。もちろん一般で予約受け付けが始まる前に、こっそり予約(すまんね読者のみんな)するためであることは言うまでもない。

こっこれが「超電磁砲」サイドパネルセットかっ!
つーかスゲー欲しい!

 今回の発売形態は、日本初というか、世界で誰もこんなことしネーよ!という破天荒なものなので、少し説明をしておこう。
 前回の「禁書目録」は、Antec製の「SOLO WHITE」というPCケースの両サイドのパネルにインデックスたんや美琴のステッカーを貼った状態で販売され、加えて自分で貼る天板用のステッカーとロゴステッカーが添付されて2万790円というものだった。
 今回発売される「超電磁砲」サイドパネルセットは1万4480円で、内容は以下の通りだ。

【Aモデル】

どちらかというと、美琴と佐天さんハァハァなキミ向けのAモデル
写真は、PCに向かって左のサイドパネル。メンテナンスでよく開ける側だこちらはPCに向かって右のサイドパネル
天板用ステッカーは美琴

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中