このページの本文へ

スペックも魅力! 極薄のHYUNDAI製Android 4.0タブレット

2012年05月04日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8.9mmという薄さが魅力的な高性能なHYUNDAI製Android 4.0タブレット「A7 HD」がaPad専門店に入荷している。同店における店頭価格は1万5980円で、通販価格は1万6980円。

片手でつかめる7型サイズのAndroid4.0タブレットHYUNDAI「A7 HD」。画質、スペック、クオリティなどのバランスが非常によい
つや消しブラックの筐体は成形もしっかりしたもので、一部の中華パッドに見られる細工の甘さはない。厚さは8.9mmとトップクラスの薄さ

 A7 HDは、7型のIPS液晶パネル(1024×600ドット)を搭載するAndroidタブレット。CPUにAllwinner A10 1GHzを採用し、メインメモリーは1GB(DDR3)、ストレージは8GBと、アキバで流通している中華パッドと比べて抜きん出ているところはないものの、高水準にまとまっているのが特徴。成形もしっかりしたもので、タブレットとしての完成度は非常に高い。

 もちろん動作は軽快そのもので、動画再生などもお手の物。クオリティーを考えれば価格も割安であり、同様の価格帯の中華パッドにとって、キラー的な存在になるかもしれない。

動画再生もキビキビした挙動で非常に好印象。フロントに搭載するカメラの画質もなかなかいい
シンプルで無駄のないデザインを採用。側面部にはminiHDMI、USB端子、microSDカードスロットが並ぶ

 本体サイズは幅174×奥行き118×高さ8.9mmで、重量は約270g。IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応し、最大32GBのmicroSDHCカードを外部ストレージとして使用可能。フロントに30万画素のカメラ、側面にminiHDMIスロットを搭載する。バッテリー容量は3400mAh。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART