このページの本文へ

薄い軽い安い! 1万4480円で買えるデュアルコアタブレット

2012年05月17日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルコアCPUを搭載する高性能な中国RAMOS製の7型Androidタブレット「W17pro」がaPad専門店に入荷した。iPhoneに匹敵する薄型デザインで、重さも283gと極めて軽量。価格も1万4480円と非常にお手頃だ。

デュアルコアCPUを搭載するお手頃な7型中華パッド「W17pro」が登場。メーカーは中国のRAMOS

 W17proは、Cortex A9ベースのデュアルコアCPU「AMlogic 8726-MX 1.5GHz」を搭載する7型のAndroid4.0タブレット。これまでもデュアルコアCPUを搭載する中華パッドはいくつか販売されてきたものの、2万円を大きく割り込む安価な価格設定は非常に珍しい。

 さらにショップが「これまで登場した中でも最軽量クラス」と語るように重さは283gと極めて軽く、厚さも11mmとかなりの薄型デザイン。扱いやすくかつ手頃な価格のタブレットを探している人にとって、要注目のアイテムといえそうだ。

重さは283gと、従来のタブレット製品と比較しても最軽量クラス。厚みはiPhoneよりわずかに厚い11mmで、その軽さと相まって非常に扱いやすい印象だ
背面パネルもしっかり作りこまれ、安っぽさはない。側面には電源ボタンや音量調節ボタン、microSDスロットを備える

 本体サイズは実測値で約幅114×奥行き196×高さ11mmで、重量は283g。メインメモリーはDDR3 1GBで、内蔵ストレージは16GB。外部ストレージとして最大16GBのmicroSDHCが使用可能。1024×600ドットの7型液晶ディスプレーを搭載する。IEEE 802.11b/g/nの無線LANに対応し、フロントに30万画素のカメラを装備。aPad専門店にて、店頭価格1万4480円、通販価格1万5480円で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART