このページの本文へ

iPadでOneNote登場 会議やアイデアのメモ保存に最適

2011年12月13日 15時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テキストや画像、動画に音声、ExcelやWordのデータまで、あらゆるデータを貼り付けて保存できるMicrosoft Officeのアプリ「OneNote」。会議の議事録と音声を1つのノートに保存したり、頭に浮かんだアイデアをメモ化したりと、愛用者が多いアプリケーションだ。

Microsoft OneNote for iPad App
価格無料 作者Microsoft
バージョン1.3 ファイル容量5.0MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.0)
対応デバイスiPadシリーズ 対応OSiOS 4.3以降

 このOneNoteのiPad版が登場した。すでにiPhone版はリリースされてたので、それに続くものとなる。利用は無料だが、Windows Liveのアカウントによるログインが必要。Windows Liveのストレージ共有サービス「SkyDrive」を通じて、Windows/Web App版のOneNoteで作成したノートブックを開くこともできる。

 無料版で扱えるノート数は500に制限されるが、アプリ内課金で制限が解除されたバージョンにアップグレードすることも可能。アップグレード料金は1300円(iPhone版は450円)である。

テキストや画像、動画などを混在させて、1つのノートに保存できる
ちょっとしたメモならソフトキーボードで十分に入力できるiPadであれば、さらに使い道は広がりそうだ

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中