このページの本文へ

グーグル、古いブラウザ向けのインスタント検索を提供中止

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年10月21日 15時47分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

グーグルは2011年10月21日、インスタント検索の提供を中止すると公式ヘルプフォーラムで明らかにした。

インスタント検索は2010年秋に米国で、今年5月には日本でも提供が開始された。同社は提供中止の理由について「日本語入力システムとの兼ね合いにより」と説明している。中止対象は、google.co.jpとGoogleツールバーを古いブラウザで利用しているユーザー。

ブラウザの最新版 (Chrome 14 以降, IE 9 以降, Firefox 7 以降, Safari 5 以降) を利用している場合は引き続きGoogleインスタント検索を利用できる。

Google 検索をお使いの皆様
http://www.google.com/support/forum/p/websearch/thread?tid=7e7e6f28c43d9ffc&hl=ja

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 問い合わせが来る採用サイトのポイントとは 2
  2. Sketch使いなら試してみたい!UIデザインツールへ進化した「Framer」とは? 1
  3. 広告運用担当者が2018年に押さえておきたい、3つの変化 1
  4. Web担当者が知っておきたい、「読んでもらう」ための写真素材の選び方 1
  5. 日本のUIデザインシーンは3年でどう変わったか? 坪田 朋さんに聞く 1
  6. なぜいまさら「ブログ」なの?KDDIウェブに聞く新サービスの狙い 219
  7. 全部知ってる?今後のサイト制作で押さえたいCSSの最新プロパティ9選 161
  8. フロントエンドエンジニアが絶対読んでおきたいJavaScript最新記事ベスト10 119
  9. ブラウザーだけでWatsonが使える!人工知能アプリの作り方 92
  10. ビジネスサイト運営が捗る!WordPress厳選プラグイン10+1 80
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く