このページの本文へ

アイレップ、ロシア最大の検索エンジン・Yandexの広告取扱開始

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年06月17日 14時14分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社アイレップは2011年6月6日、ロシア最大の検索エンジンYandex(ヤンデックス)の広告取扱を開始した。取扱広告は、検索連動型広告の「Yandex.Direct」とコンテンツ連動型広告の「Banner Ads on Yandex」。

ィング広告の出稿やSEO(検索エンジン最適化)サービスなど、海外でのデジタルマーケティングを支援する様々なサービスをしてきた。今回、ロシア国内で約65%のシェアを持つYandexの広告取扱いを開始することで、企業のロシア語圏におけるデジタルマーケティング支援を強化する。

Yandexはロシアのほか、ウクライナ、カザフスタン、ベラルーシでも事業展開をしており、ロシア語圏のユーザーへのアプローチには最適な媒体。「Yandex.Direct」はYandex及び提携パートナーに掲載される検索連動型広告で、ロシアのBingにも配信される。

アイレップ、ロシア最大の検索エンジンYandexの広告取扱いを開始 ~ロシア語圏のデジタルマーケティング支援を強化~
http://www.irep.co.jp/press/release/2011/0606-601.html

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング