このページの本文へ

Google、オーガニック検索で二段組み・12本のサイトリンクの表示テストを実施

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2011年04月30日 23時58分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Google、オーガニック検索で二段組み・12本のサイトリンクの表示テストを実施

Googleがオーガニック検索で表示するサイトリンクを12本・二段組みで表示するテストを一部のユーザに向けて実施している。MediaVest ManchesterのシニアSEOマネジャー・David Lindop氏が自身のブログでスクリーンキャプチャを掲載している。

通常のサイトリンクは、Googlegアルゴリズム的に有用と判断したリンクを最大8本、テキストリンクとして表示する。しかし確認されたテストのオーガニック検索レイアウトは、各々のサイトリンクがタイトル/説明文/URLで構成され、12本のリンクが表示されている。画面表示(占有)エリアが通常サイト3個分程度に渡るため、オーガニック検索のファーストビューは大部分が1位のサイトが占めることとなっている。

Googleは全世界で様々なテストを継続的に実施していることで知られ、今回もその1つ。そのままリリースされるものもあれば、ユーザフィードバックデータを参考にさらなる改良や仕様変更、あるいは中止となる場合もあるので、本テストが必ずしも将来導入されるわけではない。


Double Column Organic Google Results, oh my!
http://www.burndowneasy.com/double-column-organic-google-results-oh-my/

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く