このページの本文へ

TwitterやDropbox連携も備えたiPhone用「iLunascape 2」

2011年04月21日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone用タブのタブ型ウェブブラウザー「iLunascape」がバージョンアップし、「iLunascape Lite for iPhone」としてリリースされた。AppStoreから無料でダウンロード可能。

InReachメニュー
新たに追加されたInReachメニュー

 主なユーザーインターフェースには変更ないが、メニュー機能を拡張して、新たに「Read It Later」「Facebook」「Twitter」の機能を呼び出すショートカット(アイコン)が追加された。これらはメニューの2段目(上部)左寄りにまとめられ、片手でiPhoneを持って操作する際に親指だけで機能を呼び出せるよう、レイアウトに工夫をしたという(同社では“InReach”メニューと呼ぶ)。

 Read It Laterは、オンライン状態で現在開いているサイトをキャッシュしておき、後からオフライン環境でも閲覧できるサービス(要登録)。FacebookとTwitterボタンは、現在閲覧中のサイトのURLを短縮して投稿する機能だ。

FacebookやTwitterボタンを使う
FacebookやTwitterボタンを使うと短縮URLが自動発行される

 また、ページ保存後のファイル管理メニューに「Dropboxへアップロード」機能を追加。外出先で閲覧・保存したサイトを自宅や会社のパソコンから確認するのが容易になる。このほか、従来のパソコン版LunascapeおよびFirefoxとのブックマーク連携機能なども備える。

Dropboxへのアップロードも容易 保存したサイトのDropboxへのアップロードも容易に

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中