このページの本文へ

千趣会、「モバコレ」を完全子会社化

文●通販通信

2010年10月21日 09時09分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

千趣会とディー・エヌ・エーは10月20日、合弁会社であるモバコレの株式譲渡について基本合意した。

 千趣会は、モバコレの株式を100%取得し、完全子会社とする。

 両社は、2006年2月よりモバイルEC事業を展開する合弁会社モバコレを設立し、主に20代の女性向けファッション及びブランド関連商品などを販売する携帯ショッピングサイト「モバコレ」を運営してきた。

 今回、経営資源の有効活用を加速し、より高い相乗効果が期待できる分野への積極的な投資を戦略的に行っていきたいDeNAと、若者向けファッションEC事業を拡充させ、ベルメゾンネットをはじめとする既存ネット通販事業とのシナジー効果を図りたい千趣会の意向が合致。千趣会による、モバコレの買収・子会社化に関する基本合意に至った。

 今後は、千趣会が持つ通販のインフラやマーチャンダイジング力・マーケティングなどの事業ノウハウを融合させることにより、当該事業でのより一層の収益の拡大を図る。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く