このページの本文へ

次に買うケータイ、44%が「スマートフォン」

文●通販通信

2010年10月14日 09時49分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソーシャルメディアマーケティング専門会社のサイバー・バズは10月13日、「携帯電話とスマートフォンの利用に関する調査」を実施し、その結果を発表した。

 ブロガーを中心としたソーシャルメディア利用者で、10~60代の男女954人を対象に、「次に携帯電話を購入するとしたら、通常の携帯電話とスマートフォン、どちらの携帯電話を購入しますか?」と尋ねたところ、「スマートフォン」と回答した人が44%だった。

 また、現在スマートフォンを利用している人のうち、56%の人がスマートフォンでtwitterを利用していると回答。今後、スマートフォンの購入・移行者が増えると、それに伴いスマートフォンからのtwitter利用が急速に進むことが予想できる。

 このほか、「現在、スマートフォン内に入っているアプリ数はいくつですか?」と尋ねたところ、ダウンロードしているアプリの数の平均は35.6個。さらに、「有料アプリは1カ月あたりいくらくらい使いますか?」と聞いたところ、毎月平均で458.5円、有料アプリをダウンロードしていることが分かった。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法 4
  2. ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開 3
  3. マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開 2
  4. 米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース 0
  5. Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に 0
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. CSSフレームワーク、モダンJavaScript、AmazonのUX…2017年のアクセス1位は? 31
  8. Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017 15
  9. アイコンだけでダウンロード数が34%アップ!実例に見るA/Bテスト成功の秘策 14
  10. Nodeベースの次世代CMS「KeystoneJS」はWordPressの代わりになるか? 12
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く