このページの本文へ

オプト、オーディエンスデータ分析にSybase IQ採用

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2010年10月06日 14時12分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社オプトは2010年10月6位置、オーディエンスデータ分析のために、サイベース株式会社のデータウェアハウス要データベース「Sybase IQ」を導入したと発表した。Sybase IQの分析用途に最適化された高速クエリエンジンの搭載と効率の良いデータ圧縮機能により、高度な分析作業を大規模データで実施することが可能にあんると判断。今後、株式会社ブレインパッドと協力し、OpenDPF(オープンデータプラットフォーム)やADPLANシリーズの開発に活かしていく。

カテゴリートップへ

ソーシャルランキング
  1. 2019年注目のサービス「Google Discover」 仕組み、SEOへの影響、最適化手法 4
  2. ブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版を公開 3
  3. マイクロソフト、ユーザー行動分析ツール「Clarity」を公開 2
  4. 米Google、再検索や再訪問を容易にするアクティビティカードをリリース 0
  5. Googleレンズが強化、10億点以上を識別可能に 0
  6. フロントエンド開発の現場で役立つJavaScriptの知恵10選 79
  7. CSSフレームワーク、モダンJavaScript、AmazonのUX…2017年のアクセス1位は? 31
  8. Google社員がSEOの質問に答える AMA with Google Search SMX West 2017 15
  9. アイコンだけでダウンロード数が34%アップ!実例に見るA/Bテスト成功の秘策 14
  10. Nodeベースの次世代CMS「KeystoneJS」はWordPressの代わりになるか? 12
  11. Facebook、Twitter、はてなブックマークでのエンゲージメント数をもとに算出
最新記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く