このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「新訳 かがみの国のアリス」タテ読みでアリスにさよなら……

挿絵78点で美少女炸裂! アリスが女王になる!?okama版 新訳アリス

2010年09月10日 00時00分更新

文● 第9編集部 タジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ルイス・キャロルは本当にロリコン?
「かがみの国」でアリスにさよなら……

 「ふしぎの国のアリス」「かがみの国のアリス」の著者ルイス・キャロルが少女愛好者、いわゆるロリコンなのでは、という説がある。

 実はこの件に関しては諸説相まって、現在では、キャロルは性的な意味合いでの興味を少女にもってはいたわけではないとの論調が一般的になっている。

 しかし、キャロルがアリスのモデルとなった少女アリス・リドルを愛していたことだけは事実だ

 それは両作品を読んだ読者なら必ず感じとれることだろう。

 「ふしぎの国」はキャロルの、アリス・リドルへの愛の讃歌。そして「かがみの国」は、キャロルがアリス・リドルへの愛と離別する物語なのだ。

 そんな、アリスにさよならする小説、「かがみの国のアリス」が、河合祥一郎氏による新訳と、okama氏による78点もの描き下ろしイラストでうまれかわった。

 前作「新訳 ふしぎの国のアリス」は、おかげさまで大好評となり、発売1週間で重版が決定し、版を重ねてただいま9刷めとなるが、今回の「新訳 かがみの国のアリス」はそれを上回るスピード、発売6日で重版が決定した。

「新訳 かがみの国のアリス」カバーイラストたくさんの仕掛けのあるカバーイラスト。あとがきでも指摘されているが、鏡の周りの写真はルイス・キャロルが写真好きだったことに起因している/(c)okama/「新訳 かがみの国のアリス」(角川つばさ文庫)/ルイス・キャロル・作、河合祥一郎・訳、okama・絵/定価:609円 (本体580円) /270ページ/ISBN:978-4-04-631108-5/発売中
鏡に映ったアリス カバー袖のイラスト
手前のアリスの瞳は、前作同様にハート型。そして鏡にうつったアリスは、白いドレスを着ている/(c)okamaカバー袖のイラスト。アリスが黒い子ネコを追いかけている。「ふしぎの国」ではウサギだったが、「かがみの国」では子ネコがアリスを異世界へとみちびくのだ/(c)okama

「かがみの国」の挿絵は78点!!
「ふしぎの国」51点よりパワーアップ!
美少女てんこもりで百合シチュエーションも!?

 一般に、児童文庫の挿絵点数は、ライトノベルのそれよりも多い20点前後。
 この、前知識がなかったとしても、78点という点数がとてつもない数字だと、おわかりになるだろう。

 前作の「新訳 ふしぎの国のアリス」は挿絵が51点と、こちらもすごい数字だったため、発売当初、他社の編集者から「マジか!?」との問い合わせがあったほど。

 「かがみの国」の78点は、「ふしぎの国」の51点よりもさらに27点も多く、平均すると3.5ページに1回の割合で挿絵が登場するという驚くべき児童小説だ。ちなみに挿絵だけではなく、両面カラー口絵もついており、コストパフォーマンスが異常に高い一冊に仕上がっている。

 もちろん挿絵点数の多さだけではなく、内容も「ふしぎの国」とくらべて、より奇想天外なものとなっている。

 さらに、本作ではアリスの他に、赤クイーンと白クイーンという2人の美少女も登場。ある意味百合とも受け取れるシチュエーションもあるため、見る人が見ればななめ上からの角度で楽しめるかもしれない。

 子どもたちにも大好評な本作から、数点の挿絵と両面カラー口絵を転載して、そのあらすじを紹介していこう。

カラー口絵 カラー口絵の裏
小さいポスターみたいなカラー口絵。おもては「新訳 ふしぎの国のアリス」のカバー画を大きくしたものだ。また右横にかくれんぼクイズを載せて、「みつけてね」と読者に呼びかけている/(c)okama小さいポスターみたいなカラー口絵。裏は「新訳 かがみの国のアリス」のカバー画を大きくしたもの。おもて同様かくれんぼクイズを載せている。ゲーム感覚で楽しんでもらうことで、読者のこのイラストへの理解度を高めるねらいだ/(c)okama
子ネコをたしなめるアリス黒い子ネコをたしなめるアリス。子ネコをしかっているうちに鏡の中の世界にはいってしまう/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
鏡の中に入るアリス 鏡の中をくぐり抜けたアリス
鏡の中に入るアリス。ページをめくるとアリスが鏡の中をくぐり抜けたのがわかる仕掛けになっている/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
鏡の中では文字がさかさま 夢の中を思わせる下り
鏡の中では文字がさかさまなのだ。ちなみに、諸君が手鏡をもっているなら、この文字を手鏡にうつしてもらいたい。何と書かれているか読めるはずだ/(c)Shoichiro Kawai夢の中であることを思わせる下り、「アリスはあっという間に部屋から飛び出し、下の階へかけおり――いえ、少なくとも正確に言えば走っていたわけではなく、階段の手すりに指先をそえるだけで、足が階段にさわりもしないでふわりとうかんだまま下の階へおりられたのです」の挿絵。まさに「夢あるある」ネタだ/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
しゃべりだす花 「かがみの国」はチェスの世界
鏡の中の世界では、花がしゃべりだす。あ然とするアリス/(c)Shoichiro Kawai (c)okamaチェス盤のように、正方形でくぎられた「かがみの国」。そう、「かがみの国」はチェスの世界なのだ/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
okama版赤のクイーンはツン美少女 白のクイーンは天然ボケ美少女
okama版赤のクイーンはツン美少女。彼女がアリスをチェス・ゲームにいざなう。ちなみにこのゲームに、アリスは、白のポーンとなって参加する/(c)Shoichiro Kawai (c)okama赤クイーンがツン美少女なら、こちらの白のクイーンは天然ボケ美少女。彼女の髪の毛がボサボサだったので、アリスがクシですいてあげるという、百合シチュエーションも/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
いねむりする赤クイーンと白クイーンいねむりする赤クイーンと白クイーン。2人にはさまれて途方にくれるアリス/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
双子のトゥィードルダムとトゥィードルディー 3人で輪になって踊り出す
有名キャラの双子、トゥィードルダムとトゥィードルディー。ちなみに双子のどっちがどっちかわかりようがないと思われそうだが、服の襟に「ダム」「ディー」と刺繍されているため判別は可能/(c)Shoichiro Kawai (c)okamaアリスが、トゥィードルダムに「まずは握手するもんや」と言われて握手をすると、なぜかもう一方のトゥィードルディーとも握手しないと申し訳ない気持ちになって、2人と握手。次の瞬間、3人で輪になって踊り出すというシュールな超展開に。ちなみにこの間アリスは「くわの木をぐるぐるまわろうよ」というマザーグースの童謡を歌いながら踊っていた/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
たまご人間ハンプティ・ダンプティ 引き算できないハンプティ・ダンプティ
こちらも有名キャラのたまご人間ハンプティ・ダンプティ。いばりんぼうで知ったかぶりだけど、頭が悪いという設定/(c)Shoichiro Kawai (c)okama365-1=364という引き算さえできないハンプティ・ダンプティ。ちょっぴりおねえさんになったアリスは思わずほほえんで、メモ帳に書いて計算してあげるのだ/(c)Shoichiro Kawai (c)okama
帽子屋と三月ウサギ「ふしぎの国」の人気キャラ、帽子屋と三月ウサギが友情出演。名前は「ボゥシャ」と「ウシャギ」に変わっている。ちなみにボゥシャは、この前まで、罪も犯してないのに罪をこれから犯すだろうと先取りして牢屋に入れられていた/(c)Shoichiro Kawai (c)okama

 (次ページ「アリスへの切ない片思い。NTR発動!?」へ続く)


■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 次へ

編集部のお勧め

ASCII.jp Focus

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃コミックス- 電撃のコミックス情報&無料試し読みサイト!
  • 電撃チャンネル - 電撃の映像・音声番組配信&オリジナル企画サイト!
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

iPhone買ったら絶対いれるアプリ30選

0910jp右サイド/誘導用バナー『使いやすくなった! 「Windows 10」プレビュー版特集』

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中

角川アニメチャンネル
TVアニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」B…