このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

鳥居一豊の「最新AVプロダクツ一刀両断」 ― 第1回

REGZAと同等の録画機能を古いテレビで実現

torneよりも快適!? 「レグザチューナー」の実力を試す!

2010年04月13日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 地上アナログ放送の終了まであと1年あまりとなった現在、薄型テレビやBDレコといった「地デジ化」製品はますます増え、今年は新製品投入の機会も増えそうな勢いだ。そして、薄型テレビやBDレコ以外でも注目を集めている製品がある。それは外付けのデジタルチューナーだ。

 デジタルチューナーはもともと、今まで使っているブラウン管テレビなどの地デジ非対応のテレビと組み合わせて、比較的安価に「地デジ化」ができる製品として登場した。そのため、製品の主流は地デジ専用の簡易型デジタルチューナーで、1万円を切る価格のものが多い。

 ところが、ここのところ逆に高機能なデジタルチューナーも相次いで登場してきているのだ。4月下旬に発売予定の東芝「レグザチューナー」こと「D-TR1」も、そんな高機能デジタルチューナーだ。

横幅238mmで薄型コンパクトなデザインを採用。B-CASカードは側面にスロットがある「レグザチューナー」は横幅238mmで薄型コンパクトなデザインを採用。B-CASカードは側面にスロットがある
前面には、電源やチャンネル操作などの基本操作ボタンと、SDメモリーカード用のスロットを備える。背面は、テレビ用にビデオ出力/D3出力/HDMI出力を備える。USB端子はHDD専用。このほか、Ethernet端子とアンテナ入力端子がある前面(上)には、電源やチャンネル操作などの基本操作ボタンと、SDメモリーカード用のスロットを備える。背面(下)は、テレビ用にビデオ/D3/HDMI出力を備える。USB端子はHDD専用。このほか、Ethernet端子とアンテナ入力端子がある

 予想実売価格はおよそ2万5000円で、デジタルチューナーとしてやや高価な印象もあるが、地上/BS/110度CSデジタルチューナー内蔵で、しかもUSB HDDを接続すればテレビ録画も可能。しかも、同社の薄型テレビ「REGZA」でもおなじみの超解像技術「レゾリューションプラス2」まで搭載している。

 簡単に言ってしまえば、古いブラウン管テレビがREGZAになってしまうようなものだ。これはなかなか魅力的。例えばD3端子を持つハイビジョン対応ブラウン管テレビなら、もともと映像特性に優れたブラウン管とREGZAの高画質化機能が相まって、かなりきれいな映像が楽しめるという期待もある。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART