このページの本文へ

絵文字入力にも対応! iPhone「音声認識メール」

2009年07月21日 21時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドバンスト・メディアは19日、iPhone用の音声入力可能なメールアプリ「音声認識メールVer1.0」の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は2010年1月末まで600円、それ以降はチケット制へと移行する。

音声認識メールVer1.0 音声認識メールVer1.0 音声認識メールVer1.0
音声認識メールVer1.0。音声で作成した文章は「テキストをコピー」ボタンでコピーして、ほかのアプリケーションにペーストが可能。コピー後に起動するアプリケーションの選択・設定も行なえる

 iPhoneに向かって話すだけで、メールの文章が作成可能なメールアプリ。本バージョンでは、近接センサーによって、耳にあてるだけで音声入力が開始されるなど、操作性が向上した。また、音声で作成した文章のコピー&ペーストや、音声による絵文字入力にも対応している。

 キー入力による修正を音声辞書に自動的に反映するので、使い込むほどに音声認識の精度が向上する。同社によれば、前バージョンのリリース以降、音声やメール文章を蓄積し、音響モデル・言語モデルの強化により、認識率がアップしているという。

 姓・名の読みが登録されている名前であれば、電話帳の人名を音声辞書に反映される。バージョン0.9および無料版で学習させた内容や登録した単語は引き継ぎ可能だ。

 音声認識機能のみを搭載した無料版も用意する(iTunes Storeで見る)。


サンプル動画





カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中