このページの本文へ

楽天やYahoo!、Amazon対応の多店舗在庫管理で品切れ防止

2009年06月11日 17時39分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 中小企業のインターネットビジネスを支援するハングリード(吉武修平社長)は、多店舗在庫管理システム「zaiko robot」において、「Amazon」への対応を追加した。

ハングリード、運営する多店舗在庫管理システムで「Amazon」への在庫更新対応 ハングリード、運営する多店舗在庫管理システムで「Amazon」への在庫更新対応

 今回の追加によって、ショッピングモールの楽天市場、Yahoo!ショッピング、bidders、Amazon、ショッピングシステムのEC-CUBE、Eストアー(ショップサーブ)、FutureShop2、ジョイカート、ストアカートでの在庫更新が可能となった。

 「zaiko robot」では、24時間365日在庫数を自動で更新できるため、“売れすぎて在庫が無い”などのトラブルを防ぐことができる。また、SaaS型のため、無駄な費用を抑えることがができ、かつソフトウェアメンテナンスも不要となっている。

 どのプランでもSKU在庫(規格設定商品)は10万点まで無料で「Amazon」に対応する。SKU在庫は1万点で商品数は300点という店舗の場合は、プラン500(月額1,575円)で利用できる。

【関連サイト】

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング