このページの本文へ

人間工学に基づいたMSの小型マウスに新色

2009年06月01日 21時55分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトは1日、光学式ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000」の新色として「同メタリック パープル」を12日に発売すると発表した(関連記事)。価格は2800円。

Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000
Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000。電池残量が少なくなると、バッテリーステイタスインジケーターが光って知らせてくれる

 スキャン速度が6000fps、解像度が1000dpiの光学式ワイヤレスマウス。ボタンは4ボタン式で、マウス上部に「戻る」ボタンが配置されている。着脱式レシーバを採用しており、マウス底面に収納すると、マウス本体の電源が自動的に切れ、電池消耗を防げる。

 人間工学(エルゴノミクス)の専門家によってデザインされており、左右どちらの手でも使いやすい。デザイン本体サイズは、約縦93×横54×高さ38mm。単3乾電池1本を入れた際の重量は約98g。対応OSは、Mac OS X 10.2以上、Windows XP/Vista。

メタリック パープルが加わり、カラーバリエーションはパール ホワイト、パール ブラック、メタリック グリーン、メタリック ブルー、メタリック レッド、メタリック ピンクの計7色となった

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中