このページの本文へ

ロシアの職人が作った限定「ボブルビー」

2009年05月27日 13時32分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 関東金属鋼業コンピュータ事業部は27日、スウェーデンの鞄ブランド、ボブルビーの限定モデルである「BOBLBE-E MEGALOPOLIS AERO A1」「同C1」を発売した(関連記事)。直販価格はともに13万4400円。

BOBLBE-E MEGALOPOLIS AERO A1 BOBLBE-E MEGALOPOLIS AERO C1
BOBLBE-E MEGALOPOLIS AERO A1BOBLBE-E MEGALOPOLIS AERO C1

 A1は元ロシア空軍産業の職人によって手作りされたアルムニウム製シェル(背面カバー)を採用するのが特徴。C1のシェルはスウェーデンのレーシングカー用パーツを製造する工場で作られている。

 本体サイズはともに幅30×奥行き15×高さ56cmで、重量はA1が2.4kg、C1が1.9kg。ともに約36×26×5cmまで(15インチMacBook Pro相当)のパソコンを収納して持ち運べる。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中