このページの本文へ

水深90mでiPodを聴ける5万円のケース・iDIVE300

2009年05月22日 22時22分更新

文● 広田稔/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トリニティは23日、米H2Oオーディオが開発したダイビング用のiPhone/iPodコントロールユニット「iDIVE300」のオンライン販売を開始した。価格はオープンで、直販価格は4万9800円。

iDIVE300 iDIVE300
iDIVE300本体側面の操作部
iDIVE300 iDIVE300
ケースを開けたところ

 iPhone/iPodシリーズを収納して、90mまでの水面下で音楽を聴くことができるユニット。スキューバダイビングやシュノーケリングをしながら音楽を聴く用途に最適だ。水圧による音量低下に対応するアンプを内蔵するのが特徴だ。また、酸素マスクのストラップに取り付けられるクリップイヤースピーカーも付属する。

 本体サイズは幅215×奥行き58×高さ100mmで、重量は770g。

利用例

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中