このページの本文へ

ECナビ、検索連動型広告の導入支援会社「adingo(アディンゴ)」を設立

2008年06月05日 05時56分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ECナビ(宇佐美進典社長)は、インターネットビジネスでの業容拡大のため、メディアパートナーへ検索連動型広告、およびコンテンツ連動型広告の導入支援を行う100%子会社、adingo(アディンゴ、古谷和幸社長)を設立した。

 ECナビでは検索連動型広告の市場成長を受け、オーバチュアと提携しウェブ検索機能と検索連動型広告の導入支援を行ってきた。今回、この検索連動型広告の導入と収益化に関する経験とノウハウを活かし、検索連動型広告をメディアパートナーに導入支援する新会社adingoを設立することとしたもの。

 今後adingoでは、PCメディアとモバイルメディアの両方で、サイト内にウェブ検索機能や検索連動型広告、コンテンツマッチ広告を導入していないメディア運営社や、すでに導入はしていても収益化に課題を感じているメディア運営社に向けて、効果的な検索連動型広告の導入を提案し、メディアパートナーのビジネスの成長をサポートしていく方針。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く