このページの本文へ

Foxconn「G31S」「G31S-K」「G41S-K」

Mini-ITXマザー並に小さいmicroATXマザーがFoxconnから発売

2009年05月20日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Foxconnから、一見するとMini-ITXマザーボードほどのサイズに見える小型のmicroATX対応マザーボードが3モデル発売となった。

FOXCONN Foxconnから、一見するとMini-ITXマザーボードほどのサイズに見える小型のmicroATX対応マザーボードが3モデル発売

 発売されたのはチップセットに「G31」+「ICH7」を採用するLGA 775対応モデル「G31S」と「G31S-K」、「G41」+「ICH7」を採用する「G41S-K」。ご覧のとおり、Mini-ITXマザーに近い小型のサイズが特徴となるが、「G31S」と「G31S-K」は193mm×170mm、「G41S-K」は193mm×173mmとMini-ITXの規格である170mm×170mmより若干大きいので注意が必要だ。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express x16×1、PCI Express x1×1、メモリスロットがDDR2 DIMM×1(DDR2-800/667/533/2GB)、オンボードインターフェイスに6chサウンド(Realtek/ALC888S)やギガビットイーサネット(「G31S」は100/10Base-TX)、VGA、Serial ATA×2など。販売しているドスパラ秋葉原本店では価格が「G31S」が4580円、「G31S-K」が4980円、「G41S-K」が6480円となっている。

「G31S」 「G31S-K」 「G41S-K」
左からチップセットに「G31」+「ICH7」を採用するLGA 775対応モデル「G31S」と「G31S-K」、「G41」+「ICH7」を採用する「G41S-K」。I/O部にはVGA出力を備えている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中