このページの本文へ

Mac OS X 10.5.7登場 RAWサポートを強化

2009年05月13日 16時59分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは12日、Mac OS X 10.5の最新版「Mac OS X 10.5.7 Update」をリリースした。「ソフトウェア・アップデート」などから入手できる。

Mac OS X 10.5.7 Update Mac OS X 10.5.7。アップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」を実行すれば入手できる

 内容は安定性・互換性の向上と、新しいカメラのRAWデータに対応したのが中心だ。また、12日に公開した「Security Update 2009-002」も含む。

 RAWデータについては、キヤノンの「EOS 5D Mark II」と「EOS 50D」、エプソンの「R-D1x」、ニコンの「D3Hs」と「D90」、ソニーの「DSLR-A900」といった14機種を新たにサポートした。このほか、NVIDIA社製ビデオカードを搭載したMacでの動画再生・カーソル動作の改善や、iCal、Mailのアップデートが実施された。

 なお「ソフトウェア・アップデート」のほか、アップルのウェブページから、インストーラの単体ダウンロードも可能だ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中