このページの本文へ

DSソフトのiPhone移植が楽に! CRIの音声ミドルウェア

2009年01月06日 16時21分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CRIWARE
各種ゲームでもおなじみ、「CRIWARE」のロゴ

 CRI・ミドルウェアは6日、iPhone/iPod touch向けの音声ミドルウェア「i救声主 / CRI Sound Streamer for iPhone」の開発を発表した。パートナーとの開発に取り組み、今春のリリースを目指す。

 任天堂の携帯ゲーム機 「ニンテンドーDS」用のサウンド再生システム「救声主」をiPhone/iPod touchに最適化した製品。人の声や楽曲などを音質をなるべく劣化させずに、データ容量を最高10分の1にまで圧縮可能という。

 同社によれば、 全世界で100タイトル以上のニンテンドーDSソフトが「救声主」を採用しているとのこと。「i救声主」のリリースにより、救声主を利用したニンテンドーDSソフトをiPhone/iPod touchに移植する場合、音声部分の移行が楽になる。また、移植に限らず、iPhone/iPod touchの標準的な開発環境で難しかった音声のマルチストリーミングやループ/フェードを実現できるようになる。

 
i救声主
i救声主

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中