このページの本文へ

パイオニア「BDR-203BK/WS」

お待たせ! Blu-ray8倍書き込み対応ドライブがデビュー!

2008年12月16日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニア製の新型Blu-rayドライブ「BDR-203BK/WS」が、今日から複数ショップの店頭に並んでいる。Blu-ray8倍書き込み対応の“本命”ドライブとしての呼び声も高く、発売を心待ちにしていたユーザーも多かったはずだ。

「BDR-203BK/WS」 ポップ
パイオニア製の新型Blu-rayドライブ「BDR-203BK/WS」が、今日から複数ショップのテ店頭に。Blu-ray8倍書き込み対応の“本命”ドライブとしての呼び声も高く、発売を心待ちにしていたユーザーも多かったはず

 「BDR-203BK/WS」はコンシューマー向けの単体製品としてはパイオニア初となるBlu-ray書き込み対応のドライブ。先月、同社からは2009年1月発売予定としてリテールモデルの「BDR-S03J」が発表されているが、一足先にバルク版が登場したこととなる。
 「BDR-S03J」の資料によると、徹底した防塵設計により、故障の主原因となるゴミや埃の進入を大幅に低減する「新開発防塵構造」のディスクドライブメカニズムを採用。ディスク高速回転時に気流により発生する風切り音を抑える静音トレー、オーディオCD再生時に音声データをより忠実に読み取る「PURE READ(原音再生)」機能、「リミットイコライザー」よる高精度な信号読み取り、「スマートレーザードライバー」搭載による高精度な書き込み、独自のハニカム構造採用に加え、筐体内部に防塵/防音パッドを追加などが特徴となっている。
 ただし、バルク版とリテール版の本体形状は若干異なることが多く、今回もリテール版の資料で公開されている本体画像とバルク版の「BDR-203BK/WS」の本体とでは、筐体形状の一部が異なっているように見える。

ハニカム構造 ポップ
独自のハニカム構造採用に加え、筐体内部に防塵/防音パッドを追加などが特徴。ただし、毎度のことながらバルク版とリテール版の筐体形状は若干異なる
スペック ソフト
Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが8倍速、BD-R DLが8倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など

 主なスペックは、インターフェイスがSerial ATA。ブラックベゼル採用のバルク版となり、Blu-rayディスクの書き込み速度がBD-Rが8倍速(BD-R 4倍速メディアおよびBD-R 6倍速メディアの本製品対応メディア使用)、BD-R DLが8倍速(2層BD-R 4倍速メディアおよび2層BD-R6倍速メディアの本製品対応メディア使用)、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など。
 付属ソフトとして「PowerDVD 8」「InstantBurn 5」「Power2Go 6」などが付くほか、型番が記載されたシールには「MADE IN JAPAN」の文字が確認できた。価格および販売ショップは以下の通りとなっている。

製品ラベル 型番
型番が記載されたシールには「MADE IN JAPAN」の文字が確認できた
価格ショップ
「BDR-203BK/WS」
¥25,800アーク
T-ZONE.PC DIY SHOP
¥26,380フェイス本店
TWOTOP秋葉原本店
¥27,980BLESS秋葉原本店
¥28,980ドスパラ秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中