このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「BRD-SP8/B」

現行最速の8倍速書き込み対応Blu-rayドライブ販売開始!

2008年08月01日 23時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器から8倍速のBlu-rayディスクの書き込みに対応したSerial ATA接続の記録型ドライブ「BRD-SP8/B」が登場した。

「BRD-SP8/B」 本体
アイ・オー・データ機器から8倍速のBlu-rayディスクの書き込みに対応したSerial ATA接続の記録型ドライブ「BRD-SP8/B」が登場

 本製品はドライブにPanasonic製「SW-5584」を採用する記録型Blu-rayドライブ。
 主なスペックは、Blu-rayディスクの書き込み速度はBD-Rが8倍速、BD-R DLが8倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。読み出し速度はBD-ROM/-Rが8倍速、BD-RE DLが2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など。付属ソフトとして「DVD MovieWriter 5 BD version」「WinDVD」「B's CLiP7」「B's Recorder GOLD9 PLUS」「EasySaver LE」「QuickDrive LE」などのユーティリティーソフトが同梱する。カラーはホワイト(BRD-SP8)、ブラック(BRD-SP8B)の全2色。価格はTSUKUMO eX.で3万6800円となっている。

採用ドライブ 2色
主なスペックは、Blu-rayディスクの書き込み速度はBD-Rが8倍速、BD-R DLが8倍速、BD-REとBD-RE DLがともに2倍速。読み出し速度はBD-ROM/-Rが8倍速、BD-RE DLが2倍速。またDVD-RAM、DVD±R、DVD±RWの読み書きにも対応し、DVD±Rが16倍速、DVD±R DLが8倍速、DVD-RAMが5倍速など

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中