このページの本文へ

SilverStone「OP 1000 Evolution」

パンチラもアリ! 超萌え萌え電源がSilverStoneから!

2008年08月08日 22時30分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキバ界隈ではどことなく硬派なイメージがあるSilverStoneから、なんとパンチラも辞さないイラストが特徴の萌え萌え電源ユニット「OP 1000 Evolution」(型番:SST-OP1000E-SP)が登場した。サンプルが入荷したツクモケース王国では週末から販売開始するとしている。価格は3万5800円。

「OP 1000 Evolution」(型番:SST-OP1000E-SP) イラスト
スペシャルカード 硬派なイメージがあるSilverStoneから、なんとパンチラも辞さないイラストが特徴の萌え萌え電源ユニット「OP 1000 Evolution」(型番:SST-OP1000E-SP)が登場

 本製品は、先に発売された定格1000W電源ユニット「OP 1000 Evolution」のパッケージを萌え萌えイラストバージョンに変更したモデル。仕様などの変更はなく、コネクタ数はEPSメイン(24ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、EPS(8ピン)×2、PCI Express(8ピン)×2、PCI Express(6ピン)×6、HDD×6、Serial ATA×6、FDD用×2。搭載ファンは120mm角、ノイズレベルは22~38dBとなっている。
 パッケージのイラストはMizuki Hitoshi氏が担当し「電源娘オリたん」という愛称まで決定されているという凝りようだ。製品にはトレーディングカード風のスペシャルカードが1枚同梱されているのも珍しい特徴と言えるだろう。
 なお、同店にてノーマルパッケージの製品が3万7800円で販売されている。萌え萌えパッケージに興味がなくても2000円も安価となれば硬派な人も萌え萌えパッケージを購入する方がお得と言えるだろう。

コネクタ イラスト
ノーマル版 コネクタ数はEPSメイン(24ピン)×1、ATX12V(4ピン)×1、EPS(8ピン)×2、PCI Express(8ピン)×2、PCI Express(6ピン)×6、HDD×6、Serial ATA×6、FDD用×2

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中