このページの本文へ

アイギーク、サウンドオプティマイザー「Hear」を発表

ライブハウスや劇場みたいな音響を自宅で楽しむ

2008年05月08日 23時51分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アイギーク(株)は8日、Macの音声出力を最適化するユーティリティーソフト「Hear」のダウンロード版を、同社のオンラインショップで発売した。価格は3150円。

Hear1 16日にはパッケージ版も発売予定。価格は5250円だ

Hear」は、iTunesやDVDプレーヤーの音声、ゲームの効果音などを臨場感たっぷりの音響に加工するソフトだ。「Heart」が用意する100種類以上のプリセットから好みのものを選び、いつものソフトでコンテンツを再生するだけで、ライブハウスや劇場のような音場を簡単に作れる。10種類の機能を個別に調整して、エフェクトの効き具合をカスタマイズすることも可能だ。

Hear2
「Hear」は、Macが出力する音声にエフェクトをかけて音質を向上したり、臨場感を演出するソフトだ。各種エフェクトの調整を直感的に行えるので、誰でも好みの音場を容易に見つけられる

対応システムはMac OS X 10.4 以上(Leopard対応済)、対応機種はPowerPCまたはインテルCPUを搭載したMac。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中