このページの本文へ

ブライト・アイズの前座も努めた注目バンド!

iTunes、PORT O'BRIENの「I Woke Up Today」を無料配信

2008年04月23日 02時52分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iTunes(株)(アップルジャパン(株))は23日、同社が選ぶフレッシュな無料配信楽曲「今週のシングル」として、PORT O'BRIENの「I Woke Up Today」を公開した。配信期間は4月30日まで。

PORT O'BRIENPORT O'BRIENのメンバー構成は、ヴァン・ピアースザロウスキー(ボーカル兼ギター)/カンブリア・グッドウィン(ボーカル兼バンジョー)/ケイレブ・ニコラス(ベース)/ジョシュア・バーンハート(ドラム)──4人組

PORT O'BRIENは、米西海岸サンフランシスコ対岸に位置するオークランドを拠点に活動する4人組のバンド。'05年に結成され、当初はヴァン・ピアースザロウスキーとカンブリア・グッドウィンのフォークドゥオだったが、のちにリズム隊の2人を入れて4人編成として活動する。

'06年にEP「Nowhere To Run」、LP「When The Rain Comes」をリリース。完全自主制作/リリースにも関わらず、ブライト・アイズやトゥー・ギャランツのオープニング・アクトに抜擢された経歴を持つ。今回の配信楽曲は「Nowhere To Run」に収録されている「Ⅰ Woke Up Today」だ。

本誌の取材に対し、ボーカル兼ギターのヴァン・ピアースザロウスキーは、「『I Woke Up Today』は、なんというか、バンドの非公式テーマ・ソングのようになっているよ。半ば冗談で、これからリリースするすべてのものに、この曲の違ったバージョンを入れたほうがいいんじゃないかって話してるほど。もともとは『Simple Way』というタイトルで、僕がソロギターだけでやっていた、もっと静かなバージョンだったんだ。それから、何度か生まれ変わって、成長したわけさ」と答えてくれた。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中