このページの本文へ

Leopard/Tiger/Panther+Windowsユーザーは注目

アップル、「QuickTime 7.4.5」など3種類のアップデーターを公開

2008年04月03日 19時46分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アップルジャパン(株)は2日、「QuickTime 7.4.5」「iTunes 7.6.2」「Front Row 2.1.3」の3種類のアップデーターを公開した。同社のウェブサイトや「ソフトウェア・アップデート」経由で入手可能だ。

>ソフトウェア・アップデート 対象となるアップデーターは、アップルメニューの「ソフトウェア・アップデート」を実行すると入手可能。「QuickTime 7.4.5」はOSごとに別のアーカイブが用意されており、Leopard用だけでなく、PantherやTiger用などもある

QuickTime 7.4.5」は、拡張機能の信頼性や他社製アプリケーションとの互換性が向上し、セキュリティーの問題を解決。「iTunes 7.6.2」の安定性とパフォーマンス。「Front Row 2.1.3」では、不具合の修正とiTunesとの互換性が向上している。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中