このページの本文へ

携帯性に優れたスリムスピーカー

オーディオテクニカ、スピーカー「AT-SP250」「AT-SP230」の2製品を発表

2008年03月24日 19時26分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)オーディオテクニカは18日、コンパクトスピーカー「AT-SP250」と「AT-SP230」の2製品を4月18日に発売すると発表した。価格は前者が5040円、後者が3780円。

AT-SP250」は、折りたたみ式のコンパクトスピーカー。最大出力1.5W×1.5Wのアンプを搭載しており、小型ながらパワフルで高音質な音を再現する。3.5mm径のヘッドホンジャックにiPodをはじめとするポータブルプレーヤーをつないで音楽を再生。単4形乾電池×4本で約25時間駆動する。

AT-SP250
ブラック/レッド/ホワイトの3色をラインアップ。折りたたみ時のサイズは、幅124×高さ86×奥行き28mm、重さ165gとコンパクトだ

AT-SP230」は、最大出力320mWのアンプを内蔵したスピーカー。スピーカーに傾斜を付けることで、クリアで高効率なサウンドを再現するよう工夫している。入力コードは側面にスッキリ収納可能だ。

AT-SP230
ブラック/ライトブルー/ピンク/レッド/シルバー/ホワイトの6色を用意。単4形乾電池×2本で連続約16時間駆動する

3.5mmステレオミニプラグでプレーヤーと接続。本体サイズは幅101.5×奥行き20×高さ61.8mm、重さ約70g。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中