このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

3D CG作成ソフト

レビュー:STRATA 3D CX 5.5

2008年03月29日 12時34分更新

文● 大河原浩一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

多機能なのに簡単な操作性!初心者に優しい本格ソフト


STRATA 3D CX 【SPEC】
開発元●米ストラタ社 販売元●(株)ソフトウェア・トゥー 価格●13万4400円
http://www.swtoo.com/

対応システム●OS X 10.3以上(Leopard対応) 対応機種●Power PCまたはインテルCPUを搭載したMac

【COMMENT】
Adobe Photoshop CS3との連携を強化し、3D CGを主としないデザイナーにとって、なじみのソフトで多くの処理を済ませられる点が大きな利点。


 「STRATA 3D CX」は、わかりやすい操作と高品質なレンダリング性能からデザイナーの人気を集めている総合3D CGソフトだ。直感的に操作できるインターフェースのおかげで、専門家でなくても比較的容易に3D CGイメージを作成できる。

01
Photoshopを思わせるインターフェース。パレットごとに整理されたツールがわかりやすく使いやすい

 今回、3D CGの重要な機能であるモデリングに、ポリスプラインを使用したポリゴン形式のモデリング手法が追加された。プリミティブ(基本)形状の組み合わせやスプラインの押し出し/旋回といった、基本的なモデリングでは不可能だった形状でもデザイナーの意のままに作り込めるのだ。

02
自由形状を作成する際に便利なポリスプラインによるモデリング。ポリゴンを再分割して曲面を生成するというものだ

 3D CGの最終的な品質を左右するレンダリングには、「ライトドーム」や「レディオシティ」レンダリングが搭載されており、広告用のプロダクトCGや建築パースなどにおいてフォトリアルな3D CGを提供する際に重宝するだろう。

03
球体エッジに見られる柔らかいハイライトや床に映った影などが、一般的なレンダリング方法に比べて実写に近い

 アニメーションではFBXファイルフォーマットに対応しているため、モーションキャプチャーやほかの3D CGソフトで作成したアニメーションデータをモデルデータごと取り込める。

 本ソフトは、使いやすさと多機能を兼ね備えたレンダリングが魅力。少し3Dを扱いたいというプロデザイナー向けのソフトだ。


(次ページに続く)

前へ 1 2 次へ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中