このページの本文へ

iPodを活用して英語を楽しく学ぶ

ジャングル、英語学習ソフトシリーズ3製品を発表

2008年02月26日 17時44分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは22日、(株)インターチャネル・ホロンが開発するiPod用英語学習コンテンツ「新どこでも英会話」と、Windows用の英語学習ソフト「えいご道場」の最新版「新えいご道場」、両者をセットにした「新どこでも英会話 とことん編」——の3製品を3月14日に発売すると発表した。

パッケージ
価格は、「新どこでも英会話」と「新えいご道場」が3990円、「新どこでも英会話 とことん編」が6090円だ

新どこでも英会話」は、英文コンテンツをiPodに転送して閲覧する学習ソフト。新機能として、収録している1200語の単語を簡単に確認できる「単語帳」機能と、iPodの画面を見ることなくトレーニング可能な「聞き流しモード」機能を追加した。

対応しているiPodは、第2〜5世代iPod/iPod classic/第1・2世代iPod nano。対応システムは、Windows Vista、XP Home EditionおよびProfessional。ただし、非サポートながらMacユーザーも利用できる。


tangocyo
iPodのホイール操作で簡単に単語を確認する「単語帳」機能
jissen
これまでは音声を聞くだけだったが、画面を確認しながら学習できるようになった
PC画面
予習復習に役立つ「学習管理」機能をパソコンで使用可能。どこまで学習したかすぐに確認できる

新えいご道場」は、聞き取った英文に対してその答えを入力する「質疑応答形式」を採用しているPC用ソフト。すべての問題が「質疑応答形式」で出題されており、前後の会話を想像させるような出題になっている。本バージョンでは、予習復習に役立つ「学習管理」機能や、ゲーム感覚で学べる「英語ミニゲーム」を追加。

crossword
単語を入力するスケルトンパズルゲーム。400問クリアするごとにボーナスゲームを体験できる
keiko
英語の質問を聴き取り、文章中の抜けている単語や熟語を画面下の候補から選んで入力する

対応OSは、Windows Vista、XP Home EditionおよびProfessional。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中