このページの本文へ

ノート型パソコンをデスクトップ感覚で使おう

フォーカル、MacBookシリーズ用スタンド「iRizer」を発表

2007年12月07日 20時42分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ㈱は7 日、MacBookシリーズなどのノート型パソコンを置いて使う「iRizer」を12月中旬に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、Focal Storeでの実売価格は4980円。

iRizer 軽量ながら高い耐久性を備えたアクリル素材を採用。また、携帯に便利なキャリングバッグも付属する

カナダのマティアス社製の「iRizer」は、デスクトップモニターに近い目線でノートパソコンが使用できるラップトップスタンド。キーボードやマウスをつなぐと、よりデスクトップ感覚で使える。人間工学に基づいたデザインにより、作業時の肩や手首への負担を軽減。なお本製品には、iPodなどを机に置いて使うスタンド「MiniiRizer」が付属する

工具やネジを使用せずに2つのプレートの組み方を変えるだけで20/30/40/50度の4つのアングルに調節可能。ノートパソコンの底部にスペースが空いてるため、放熱効果も向上する。使わないときはパーツを取り外したたんで持ち運べるため、出張や旅行などモバイル環境にも最適。なお付属の「MiniRizer」の角度は40/50度の2段階。

iRizer
本体サイズは、幅290×奥行き14×高さ226mm(収納時)、重量は約685g

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中