このページの本文へ

簡単操作でオリジナルのウェブサイトが出来上がる

アクト・ツー、ウェブサイト作成ソフト「ラピッドウィーバー 3.6」のダウンロード販売を開始

2007年10月20日 03時54分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクト・ツーは18日、米リアルマックソフトウェア社製のウェブサイト作成ソフト「ラピッドウィーバー 3.6」のダウンロード販売を開始した。価格は6800円。なお、パッケージ版はLeopardの対応後、12月に発売される予定だ。

Rapidweaver 3.6 HTMLの知識がなくてもウェブサイトを構築できる「ラピッドウィーバー 3.6」。ブログのテンプレートではウェブサービスを使ってRSS 2.0に対応したフィードを生成できるほか、ポッドキャストの公開も可能だ

ラピッドウィーバー 3.6」は、20種類以上の豊富なテンプレートを基にしながらドラッグ&ドロップ操作でウェブサイトを構築するソフト。ブログ風のページやiPhotoで管理している写真、iMovieで編集したムービーなどをウェブサイトに公開できる。

バージョン3.6では、利用頻度の高いテキストやコードを登録していつでも呼び出せる「スニペット」機能や、Flashベースのスライドショー作成、iPod touch/iPhoneに最適化されたテンプレートなどが搭載されている。

対応システムは、Mac OS X 10.4.9以上。対応マシンはPowerPC G3以上またはインテル製CPUを搭載したMac。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中