このページの本文へ

キャップレスのスライドアップ式コネクターを採用

バッファロー、Mac+TurboUSB対応のUSBメモリー「RUF2-JS/M」シリーズを発表

2007年09月05日 18時14分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは5日、Mac OS X対応のTurboUSB機能を搭載したUSB 2.0フラッシュメモリー「RUF2-JS/M」シリーズを9月中旬より発売すると発表した。容量は512MB/1GB/2GB/4GBの4種類で、それぞれシルバー/ブラックという2色のカラーバリエーションを用意。価格はオープンプライスで、実勢価格は512MBタイプが3880円、1GBタイプが3980円、2GBタイプが5880円、4GBタイプが1万1200円だ。

RUF2-JS/M RUF2-JS/M
USBコネクターを本体に収納するスライドアップ式コネクターのため、キャップを紛失する心配は無用。本体サイズは幅23×奥行き68×高さ9mm(収納時)、重さは10g

「TurboUSB」(ターボUSB)は、専用のドライバーソフトをマシンに組み込むことでUSB 2.0の実行速度を上げるもの。同社の検証では実測で約17%データ転送速度が向上するという。なお、TurboUSBは製品ごとにドライバーソフトが若干異なり、本製品に付属するドライバーはOS X 10.4以上で動作するMac用のみ。専用ドライバーを組み込んでいないパソコンでは、通常のUSB 2.0マスストレージボリュームとして動作する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中