このページの本文へ

AquaTuneがiPod nanoのためにシェイプアップ!

フォーカル、iPod nano用の防水スピーカー「AquaTune nano」を発売

2007年08月06日 23時01分更新

文● MacPeople編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は6日、シャワールームやプールサイド、海岸、川辺などの水場で使えるiPod nano専用の防水スピーカー「AquaTune nano」を8月上旬に発売すると発表した。本体内部のアジャスタブルジャックにより、第1、第2世代iPod nanoどちらでも使用できる。価格はオープンプライス。現在、同社のオンラインストア「Focal Store」で予約受付中で、オンラインストア価格は9980円。

Aqua Tune nano
本体前面には電源ボタンが付いており、ブルーのLEDで動作状態を確認できる。電池残量が少なくなるとLEDが赤色に点灯する

対応機種は、第1、2世代のiPod nano。第1、2世代ではイヤホンジャックの位置が異なるが、AquaTune nanoでは接続プラグの位置を移動できるため、どちらのモデルでも使える。ネオジムドライバーを搭載した直径33mmのスピーカー(1W×2)により、小型軽量ながらも高音質を楽しめる。iPod nanoのホイールを直接操作できるようにデザインされているのも特徴だ。ボディーにポリカーボネートを使っているため耐衝撃性に優れる。一方、内部は密閉されているので、水滴、チリ、砂などの侵入を防げる。電源は単4形乾電池×3本で、最大約18時間の再生が可能だ。

AquaTune nano
砂や泥で汚れてもそのまま水洗いできるので、海やプール、バーベキューやキャンプなどの屋外で音楽を楽しみたい人には重宝するはずだ

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中