このページの本文へ

アクシーズクイン、iPodを操作できるシャツ『grooveRider』を発売

2007年06月14日 15時10分更新

文● 編集部 太田 渉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクシーズクインは14日、オーストリアHandels GmbH社のモバイル収納ツールブランド“URBAN TOOL”において、iPodを操作できるシャツ『grooveRider』(グルーヴライダー)を15日に発売すると発表した。価格は2万4150円。現地時間の2日前に販売開始したオーストリアを除いて世界同時発売となっている。日本では公式サイト“urbantool.jp(http://www.urbantool.jp/)と、URBAN TOOLコンセプトショップ“Nor・bu・ling・kha”(ノルブリンカ)でのみ販売される。

grooveRider grooveRider

grooveRiderは、シャツの左側にiPodを操作できるリモートコントロール機能をもつ“ファブリックインターフェース”を搭載しているシャツ。ファブリックインターフェースから直接iPodに電源のON/OFFやトラックコントロール、ボリュームコントロールなどの操作が行なえるのが特徴。iPodは腰辺りのポケットである“iPod用ストレッチポケット”に装着でき、そこから30ピンiPod Dockコネクターコネクターボックスファブリックインターフェースを接続して利用できる。米アップル社の“Made for iPod”プログラムに認定されており、iPod用に設計されているという。

本体サイズはmen's用がM/L/XL、women's用がXS/S/Mを用意している。素材はポリアミド84%、スパンデックス16%を使用。洗濯時にはiPodとコネクターボックスを取り外さなければならない。カラーはブラック。初回限定版として世界600枚限定でシリアルナンバーが入った“Limited 1st Editon”を販売する。

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中