このページの本文へ

「ライブ配信メディア完全解剖 〜過去と今、そして未来へ〜」第84回

本当にiPhone Xの二番煎じなのか? ZenFone 5「ZeniMoji」に期待できる理由

2018年03月15日 19時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
https://youtu.be/jXVCe1v01WY?t=56m21s より

 2月26日から3月1日までスペイン・バルセロナで開催した「Mobile World Congress 2018 (MWC18)」では、さまざまなメーカーから新しいスマートフォンが発表されました。

 そのなかのひとつ、ASUSは2月27日(現地時間)にスマートフォン「ZenFone」の新モデル「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5 Lite」の3モデルを発売することを明らかにしました。これら3モデルの詳細スペックについては、こちらの記事をご覧頂くとして、この発表会で私が個人的に最も気になったのはこれら3モデルのスペックよりも「ZeniMoji」です。

 この「ZeniMoji」がいま日本で話題となっているバーチャルライバーに「誰もが手軽になれてしまう時代がすぐそこまできた」ことを改めて感じられずにはいられなかったのです。

「ZeniMoji」と「Animoji」は似て非なるものかもしれない

 今回発表されたASUSのスマートフォン「ZenFone」の新モデル「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」「ZenFone 5 Lite」は世間の反応を見てみると冷ややかな面もあるようです。

 その理由は「ZenFone 5」「ZenFone 5Z」はiPhone Xとデザインがとても似ていること。そして、AppleのスマートフォンiPhone Xで利用可能な「Animoji」と似た、顔の動きを検知してアバターが動く「ZeniMoji」もiPhone Xの機能に似せたものとされているから。どちらも二番煎じ的な印象を受けた方が多かったように感じます。

 ただ「ZeniMoji」は「Animoji」と違う大きな点がひとつあります。

この連載の記事
ASCII倶楽部にて、週刊アスキーの人気ルポ漫画『カオスだもんね!PLUS』が、まとめて読める新コンテンツがついに配信開始!

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!