このページの本文へ

クアルコム最新チップ「QCC3026」搭載では日本初

AVIOTの完全ワイヤレスイヤホンは9時間駆動で途切れない

2018年09月11日 20時30分更新

文● 小林 久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バリュートレードは9月11日、クアルコム最新チップ「QCC3026」を採用した完全ワイヤレスイヤホン「TE-D01b」など4製品を発表した。

左右またぎの不安定な接続を解消

 QCC3026は、True Wireless Stereo Plus(TWS Plus)と呼ばれる接続方式を利用できる点が特徴。Snapdragon 845搭載のスマホと連携して、完全ワイヤレスイヤホンの弱点である不安定な通信という問題を防げる点にある。

 完全ワイヤレスイヤホンでは一般的に、片側のイヤホン(親機)でスマホからの信号を受信。親機を経由して、もう一方のイヤホン(子機)に信号を届ける。一方TWS Plusではステレオ信号のうち、右チャンネルの信号は右側のイヤホンに、左チャンネルの信号は左側のイヤホンに独立して送信する仕組みを取る。

 従来の方式では、頭部を回り込んで電波を受け渡す「左右またぎの通信」によって接続が不安定になったり、親機側の消費電力が子機よりも大きくなるという課題があった。クアルコムのチップでは、左右のイヤホンのうち近いものが親機となるなど通信を最適化する仕組みも盛り込まれている。結果、再生時間の向上も期待できるという。

 なお、True Wireless Stereo PlusはSnapdragon 840を搭載したスマホであればすべてが利用できるわけではなくファームウェアのアップデートが必要だ。しかし対応スマホでなくてもチップ自体の性能が高いため、従来製品よりも安定して長時間の再生が可能だという。QCC3026採用の完全ワイヤレスイヤホンはTE-D01bが日本初とのことだが、海外では「Oppo O-Free Truly Wireless」といった機器が存在する。

 発表会ではクアルコムから、QCC3026を紹介する時間も用意された。

1チップで3コア内蔵
2MbpsのBluetooth LowEnergy対応。32bitのデュアルコアで120MHz駆動のDSP機能も持つ。

完全独立型は防水や防滴仕様、女性向けなど3製品をリリース

 発表された4製品は、いずれもバリュートレードのプライベートブランド「AVIOT」シリーズの機種として提供。「TE-D01a」「TE-D01b」「TE-D01c」の3機種が完全ワイヤレス型のBluetoothイヤホン、「WE-D01b」が左右がケーブルでつながったBluetoothイヤホンとなる。いずれも日本のオーディオエキスパートが音づくりを担当したのが特徴だ。また片側をオフにするだけで、もう一方の電源も落ちるなど使い勝手にも配慮した仕様となっている。

 TE-D01aは、Bluetooth 5.0に対応。6㎜のダイナミック型ドライバー、クアルコムの「QCC3001」を採用する。IPX4相当の生活防水に対応。フル充電の状態で最大4.5時間の音楽再生が可能。充電ケースは500mAhで、ケース内にバッテリー(約500mAh)を持つため、充電しながらであれば、のべ最大16時間の音楽再生が可能。15分の充電で約1時間の再生ができる。Black、Navy Dark Rougeの3色を用意。9月29日発売で、価格は8250円(税抜)。

 TE-D01bは、Bluetooth 5.0に対応。グラフェン振動板やQCC3026を採用。フル充電の状態で最大9時間と長時間の再生が可能。aptXでの再生にも対応する。価格は1万4880円(税抜)。現在クラウドファンディング(GREEN-FUND)で募集中。カラーはBlack、Gunmetal、Navyの3色。発売は11月上旬を予定している。

 TE-D01cは、TE-D01aの仕様を継承しつつ女性でも使いやすい小型サイズにした製品。Bluetooth 5.0に対応。フル充電の状態で最大4時間の音楽再生が可能。充電ケースを使いながらであれば、最大10時間の再生が可能。価格は7980円(税抜)。カラーはBlackとWhiteの2色。オンラインストア限定販売で、発売は9月下旬を予定している。

 WE-D01bは、Bluetooth 4.1に対応。CSR8645を採用。最大6時間の再生に対応する。aptXに対応。IPX7相当の防水に対応。価格は7250円(税抜)。発売は9月29日を予定している。

 なお、AVIOTでは「Spinfit イヤーチップへのワンコインアップグレードサービス」として、保証期間内に登録したユーザーに対して、500円(税抜)でSpinfit製のイヤーチップ「CP-100Z」(予定)にアップグレードできるサービスを提供する。また、紛失保証として、イヤホン本体・充電ケースなどを落下して紛失したり、破損した場合に一定金額の負担だけで新品を提供するサービスも用意する。片側だけなくすなど、完全ワイヤレスイヤホンに多いトラブルに応えるものだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン