このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

2018年の時計業界を展望!「バーゼルワールド2018」レポート第9回

機械式時計を愛でる機能をスマートウォッチに

機械式+スマートウォッチ爆誕! フレデリック・コンスタント「ハイブリッド マニュファクチュール」

2018年03月26日 10時40分更新

文● 飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ネイビー×ホワイトダイアルとブルーアリゲーターストラップのホワイトステッチのコンビネーションが美しい。ハイブリッド マニュファクチュール「FC-750MCN4H6」、47万1960円

所有欲をくすぐる回転式充電装置付きボックス

 充電は付属のUSB端子付きケーブルで実施するが、単純にケーブルを付属するといった野暮なことはせず、機械式時計ではおなじみのワインディングマシーンのような、木製の「回転式充電装置ボックス」を付属品として提供する。回転式充電装置ボックスは、機械式ムーブメントを巻き上げ、充電をするというもので、充電ケーブルは取り外し可能のため、長期旅行の際などは取り外した状態で携帯できる。

機械式ムーブメントを巻き上げ、充電をする回転式充電装置ボックス

 このように、ハイブリッド マニュファクチュールは「機械式時計を愛でる部分」を巧みに抽出し、最新テクノロジーを交えて機械式時計の愉しみを増幅させたといえよう。スマホ通知機能など、Bluetooth接続の頻度が高くバッテリー消費が高い機能はバッサリと切り捨て、「機械式時計の愉しみ」に焦点を当てたのが、フレデリック・コンスタント流のハイブリッドスマートウォッチだ。

 ラインアップは、ローズゴールドプレーテッドモデルや世界限定888本のダークグレーダイアルにギョシェ彫りを施しシルバーアップライドバーインデックスに夜光付きポリッシュ針という通好みの仕様のモデルのほか、シルバーダイアルやネイビーダイアルのプレーンなデザインもある。すべてのモデルともに、ペルラージュやコート・ド・ジュネーブで装飾されたムーブメントを見ることができるようケース裏はシースルーバック仕様だ。


FC-750MC4H6、47万1960円FC-750MC4H4、51万5160円
FC-750MCN4H6、47万1960円世界限定888本のFC-750DG4H6、48万6000円
製品名 ハイブリッド マニュファクチュール
商品番号 FC-750MC4H6 FC-750MC4H4 FC-750MCN4H6 FC-750DG4H6
キャリバー FC-750
対応OS(本体、アプリともに) iOS 9.1以降、Android 4.3以降
ケース径 42mm(設計値)
ケース素材/バンド素材 ステンレススチール/ブラックアリゲーターレザー ローズゴールドプレーテッド ステンレススチール/ダークブラウンアリゲーターレザー ステンレススチール/ブルーアリゲーターレザー ステンレススチール/ダークグレーアリゲーターレザーにブルーステッチ
ガラス サファイアガラス
デザイン仕様 シルバーダイアルにギョシェ彫り、ブラックプリントインデックス、ハンドポリッシュブラック針、ムーブメントにペルラージュ装飾とコート・ド・ジュネーブ装飾、シースルーバック シルバーダイアルにギョシェ彫り、ブラックプリントインデックス、ハンドポリッシュブラック針、ムーブメントにペルラージュ装飾とコート・ド・ジュネーブ装飾、シースルーバック ネイビーダイアルにギョシェ彫り、ブラックプリントインデックス、ハンドポリッシュホワイト針、ムーブメントにペルラージュ装飾とコート・ド・ジュネーブ装飾、シースルーバック ネイビーダイアルにギョシェ彫り、シルバーアプライトインデックス、ハンドポリッシュシルバー針に夜光、ムーブメントにペルラージュ装飾とコート・ド・ジュネーブ装飾、シースルーバック
主な仕様 自動巻き&コネクテッドムーブメント、時分秒針、日付針、ストップウォッチ、活動量計測、睡眠計測、ダイナミックコーチ、バロメーター(気圧、晴雨)、温度、高度、UV、デュアルタイム、キャリバーアナリティクス、回転式充電装置付き
通信 Bluetooth LE
防水性能 5気圧防水
予定価格 47万1960円 51万5160円 47万1960円 48万6000円
日本入荷予定 6月 6月(世界限定888本)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
ピックアップ