このページの本文へ

お世話になりました! 「東風荘」が来春終了

2017年11月02日 14時45分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リアルな雀荘は大きく減少しても、オンラインゲームや動画配信では人気コンテンツであり続けている麻雀。特にオンライン対戦は「天鳳」を始め、さまざまな有料サイトなど、多数の人気サービスが存在する。

 そんな中、インターネット麻雀の先駆的存在と言える「東風荘」が来年3月末でのサービス終了を発表している。

 東風荘の正式スタートは1997年。当時は主にアナログモデムでインターネットに接続、また夜中の23時から朝の8時までの電話料金が定額になる「テレホーダイ」の時代だったので、徹夜でプレイしたという人も多いはず。中でも東風荘は、赤なし/食いタンなしのやや特徴的なルールでストイックにプレイしている人が多い印象だった(現在は食いタンあり)。

 現在はWindows向けおよび、Windows/Macなどで動作するJava向けのクライアントが配布されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社