このページの本文へ

IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP ― 第19回

IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP 展示ブース紹介その6

自分だけの栄養ドリンクを作ってくれるヘルスケア家電!【3/21無料展示ブース来場者募集中】

2017年03月14日 16時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
 

 ハードウェアやIoTプロダクト関連のスタートアップ関連事業者・大手企業が集結する交流イベントが3月21日(火)、東京飯田橋にて開催される。「IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP」での無料の出展企業展示ブースの紹介第6弾をお届け!

 

■■イベントの参加登録はコチラから!イベントレジストPeatix■■

ドリコス株式会社 - healthServer
ドリコス

healthServer

 ドリコスは「技術で飲むを彩り」そして「飲むを通じた体験」を作ることをコンセンプトにしている。healthServer(ヘルスサーバ)は、測定された生体情報、前後の行動情報から独自開発の栄養素算定アルゴリズムを通して、ユーザーに「その人のその時点で必要な栄養素」をオーダーメイドで提供する、健康になるための行動変容の支援に特化した、ヘルスケア家電。

Asterisk
Asterisk

「Plantern」

 事業化をゴールとし、3ヵ月でハードウェアを基軸としたビジネスアイデアとプロトタイプを創出するメソッド「アスタリスク」を開発。今回は、アスタリスクによって生み出された『4つのプロトタイプ』の展示となる。画像は、プロトタイプの1つである、植物をさわると光りが灯るインテリアライト「Plantern」。

Kibidango
きびだんご

 「Kibidango」は、商品やサービスに共感を通じた「自分ゴト化」という付加価値を提供するクラウドファンディングと、中長期的にユーザーとの関係性を築いていくネット通販を組み合わせたプラットフォームを提案している。全体の80%という高い成功率と、業界最安水準の手数料10%が特長。現在プロジェクトを行なっているプロダクトや、これからクラウドファンディングに登場する未発表プロダクトなどを展示する。

中堅・中小企業にも使えるIoTクラウドサービス
グリッドリンク

M2MSTREAM

 グリッドリンクは、ハードウェアおよびクラウド技術の両面からIoTインフラを提供するスタートアップ・ベンチャーで、中堅・中小企業にも使えるIoTクラウドサービス「M2MSTREAM」を展示する。センサーデータの収集機能のみならず、デバイスの遠隔操作機能が標準実装されたIoTインフラであり、IoT技術を保有していない企業でも、多大なコストを負担せずにIoTビジネスに参入することが可能となる。

PLEN Cube
PLENGoer Robotics

PLEN Cube

 PLENGoer Robotics株式会社の第1号製品「PLEN Cube」の試作品のデモと展示を行なう。PLEN Cubeは、デジカメ、インターネット・コミュニケーター、IoT家電を操作するスマート・リモートコントローラーの3つの機能を持つパーソナル・アシスタント・ロボット。Kickstarterでクラウドファンディングキャンペーンを実施している。

b-Pass
ソニーネットワークコミュニケーションズ

 リカーリングビジネス支援サービス「b-Pass」は、同社がISP(インターネットサービスプロバイダー)事業で培った事業基盤とインフラを活用。IoTのサービス事業者に向け、認証・課金・請求機能の提供からカスタマーサポートまで、さまざまなソリューションを提供する。

『IoT&H/W BIZ DAY 3 by ASCII STARTUP』
■日時:2017年3月21日(火)
開場 11時00分 終了予定 18時(予定)
■場所:ベルサール飯田橋ファースト
〒112-0004 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
■入場料:展示ブース(無料)、全カンファレンスフリーパス【数量限定】(4000円)
■募集人数:各セッション100名、入場チケット500名(予定)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■協賛・協力:39Meister|39works、ソニーネットワークコミュニケーションズ、さくらインターネット、イベントレジスト、ブラックサンダー、BONX、ダイドードリンコ
■出展:39Meister、ソニーネットワークコミュニケーションズ、アルファテクノロジー、インフィニテグラ、エクストラン、エンタップ、オリィ研究所、ガラポン、きびだんご、米ライフ、シナノリンク、セールスワン、ソラコム、ドリコス、ノバルス、ハシラス、パリティ・イノベーションズ、ピクスー、ブランディングジャパン、ミラ、ユカイ工学、ゆめみ、Agx、Asterisk、DENDAMA、Forethumb、H2L、LeapMind、MAMORIO、PLENGoer Robotics、Secual
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■
※Peatixでの予約はコチラ

カテゴリートップへ


この特集の記事
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ