このページの本文へ

400円の新コンビも登場

マクドナルド、バリューセット値下げ 平日限定「バリューランチ」

2016年09月02日 13時30分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マクドナルドは平日のランチタイム(10時30分~14時)限定の「バリューランチ」を、 9月12日から全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)にて提供開始する。

 バリューランチとして売り出されるのは大きく分けて2つ。1つは、「てりやきマックバーガー」「フィレオフィッシュ」「ダブルチーズバーガー」の現行価格620円のバリューセットを、平日のランチタイムに限り550円で販売するというもの。

 もう1つは「ビッグマック」「チキンフィレオ」のドリンクSサイズ付きの新コンビで、こちらは400円で販売される。

 あわせて、一部商品の単品価格も変更。「ダブルチーズバーガー」は現行の340円から320円に値下げされる。

 一方、「てりやきマックバーガー」および「フィレオフィッシュ」は現行の310円から320円、「ビッグマック」および「えびフィレオ」は現行の370円から380円、「チキンフィレオ」は現行の340円から350円となる。

 なお、単品メニューを従来のバリューセットにする際の追加料金は、300円のまま変わらない。

 また、店舗内のメニュー表についても、カウンター上部にある「メニューボード」をはじめ、「カウンターメニュー」、ドライブスルー設置店舗の「メニューボード」のデザインを刷新。さらに、ドリンクのカップや持ち帰り用の紙袋のデザインも刷新するとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧