このページの本文へ

ASCII倶楽部メルマガ「NeXT=完全予想!!」

2016年06月21日 18時25分更新

文● 宮野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

業界の裏のウラまで徹底取材した【完全予想】といいたいとこですが、気分次第……単に作って欲っしいモノを言ってるだけ……気になる新製品をさわりまくって書きなぐるだけだったりもします。すいません。

ASCII倶楽部 メルマガ設定へ

メルマガサンプル
(第1回 MacBook Proの登場にウズウズ、4K、有機ELとかある!?)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   ASCII倶楽部会員向けメルマガ
   『NeXT=完全予想!!』(編集長みやの)2016年6月27日号
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●このめるまがちゃんの目指すところ

 毎週業界の裏のウラにまで徹底取材し「次に来るモノ」を完全予想する──といいたいとこですが、気分によってアサッテの方向に行きがち……単に作って欲っしいモノを言ってるだけ…………気になる新製品をさわりまくって書きなぐるだけだったりもしますすいません。


●MacBook Proは未来であるべし

 というわけで、みんなMBP(MacBook Pro)を買い替えたくてウズウズしていまよね。私もそうです。週アス的予想では、WWDCの最後にOne more Thing・・・・で「じゃ、開発者のみんなはこんなすてきなMBP作ったからコレでステキなプログラムをたくさん書いてね」というはずだったんですが、出なかったので、勝手にスペックを決めてしまいましょう。

 ウワササイトではファンキションキーが有機ELになってプログラマブルになるというウワサだけが一人歩きしていますが、どうなんでしょうね。レノボの失敗を繰り返すようなことするんでしょうかね。

 今私がいちばんパワフルかつスマートだっ思っているノートPCはもちろん「Razer Blade 14」の最新モデルです。第1世代と第2世代は続けて買ったんですが、現行の第3世代はまだ買ってないんですよね。液晶が2世代目と同じで14インチで3200×1800ドットのIGZOでスペックは十分なんだけど、タッチ液晶なのがちょっとね~なんすよ。

 Windows PCにタッチはいらない派のオレとしては、ノンタッチにして多少でも軽量化して欲しいんですよね。なので第7世代コアi搭載のノンタッチ高解像度モデル待ちモードです。

 もちろん新MBP15はコレを越えないといけないので、もちろんCore i7の4コアCPUにGeForce GTX 970Mを搭載します。15インチなら4Kは“アタリマエだのクラッカー”なのですが、MBPの良さは画面比率が16対9ではなく16対10なところですよね~。これ重要。

 その昔、世の中のWindows PCがなぜか16対9に統一されてしまい、それが先祖返りして、最近はやっぱり3対2じゃんとかいってますが、さすがMBPは動じないのがステキです。

 4Kビデオの編集には5Kディスプレイが必要という主張もありますが、MBP15は横3840ドットにして縦が2160ではなく2400ドットになるわけで、これいいんじゃないでしょうか?

 もう一歩進んで4096×2560もステキですね~。もちろんMBPが「おさわり液晶」などにひよらないのはアタリマエです。

 先取りという意味では、有機ELを採用してほしいですね。すでにサムスンはAMOLEDのPCを販売していて、香港で買ったんですが、コレがとってもキレーです。レノボもThinkPad X1 YOGAに搭載するといってますから、今年の後半に出すのなら有機ELでしょう。iPhoneの有機EL化は来年に見送りというウワサもありますが(必要量がケタ違いですからね~)、MBP15はオプションででも選べるといいですよね。

 個人的には最近気になっている4Kのブルーレイソフト(Ultra HD)が再生できるドライブも内蔵とか、とっても逆向きだけどうれしいかも。4K動画を編集してその場で板に焼けるしね。

 とにかく「未来」が買いたいんですよボクたちは……。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■筆者プロフィール
 宮野友彦
週刊アスキー編集長。好きなコトバは“くいほうだい”。週刊アスキー編集部でたくさんごはんを食べながら、みんなを笑わせて、お昼寝していらっしゃいます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

このメルマガを受信する


ASCIIファンのための有料会員サービス“ASCII倶楽部”を始動しました。

電子版の週刊アスキーがバックナンバーを含めて読み放題!

さらに、ここでしか読めないコンテンツも盛りだくさんの大変お得なプレミアムサービスです。

今すぐ会員登録をする

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!