このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション ― 第145回

簡単家庭内IoT! スマホで家電を操作するWi-Fiリモコンユニット

2015年12月14日 12時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
スマホを家電製品のリモコンとして使えるWi-Fi接続学習リモコンユニット

 スマホのアプリから家電製品やAV機器を操作できるリモコンユニットが登場しました。エアコンにテレビ、照明など増えすぎてゴチャゴチャしている赤外線リモコンを、スマホ一台にまとめてスッキリ。リモコンの電池切れや破損、紛失時の予備としても有効です。

スマホのアプリから家電製品やAV機器を操作できます

 本製品は、スマホやタブレットからWi-Fiで送られてきたリモコン信号を赤外線に変換して送信することで、家電をコントロールします。外出先から利用無料のクラウドサーバーに接続して、自宅の家電を操作することもできます。

 主なメーカー・機種のリモコンデータを事前に登録済み。アプリ画面にしたがって選択するだけで、すぐに使用できます。プリセットされている以外のリモコンは、手動でリモコン信号の登録をおこないます。本製品は、赤外線フォーマットに依存しない「万能学習方式」を採用しており、海外メーカーなどの独自フォーマットも学習させられます。

家の中のWi-Fiが届く範囲で操作ができる「家中(いえなか)モード」
クラウドサーバー経由で外出先から家電を操作できる「家外(いえそと)モード」

 家の中のWi-Fiが届く範囲で操作ができる「家中(いえなか)モード」と、クラウドサーバー経由で外出先から家電を操作できる「家外(いえそと)モード」を搭載。帰宅前にエアコンや照明をつけておくなどの使い方ができます。製品本体に「温度・湿度・照度センサー」を搭載し、アプリ画面で部屋の状況を確認できます。

 外出先から自宅の温度や湿度を見た上で、エアコンなどを稼働するかどうかを自動で判断。帰宅前に部屋の状態を快適にしておくほか、在宅中の高齢者やペットの熱中症対策にも活用できる機能です。照度は、照明を切り忘れていないか確認にも使えます。

 そのほか、ひとつのボタンに複数の操作を登録する「マクロ機能」や、指定時刻にリモコン信号を送る「タイマー機能搭載」を搭載しています。さらに詳細なスペック&オンライン購入はこちらでどうぞ(品切れてしまったらすみません)。

Wi-Fi接続 学習リモコンユニットをアスキーストアで購入
アスキーストアで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報